電子書籍

こんにちは、代表の梅津です。

私はすごい読書好きで小説をよく読むのですが、小説は電子書籍ではなく紙書籍派です。

日頃仕事でPCをずっと見ているので、本を読むときくらいは紙で見たいという理由からです。

しかし、仕事関連の本や法律関連の本は電子書籍が便利です。

電子書籍にメモや書き込みを入れることもできますし、何より持ち運びに困りません。

法律関連の本は分厚いものも多いので、重い本を持ち歩かずにスマホで見られるのは非常にありがたいです。

便利な時代になりましたね。

おそらく将来的には小説も電子で読んでいそうだなと自分自身でも思っています。

それぞれ良さがあるのでどちらの良さも享受していきます。

それではまた。