よくあるご質問

Q 紙でのタイムカード打刻等をしていて労働時間の管理ができていないが、改善できますか?
A MF勤怠システムの導入により、システム上(携帯やPC)で労働者の出退勤時間、労働時間や残業時間がリアルタイムで確認できます。
Q 社内のペーパーレス化を進められますか?
A 残業や有給の申請・承認が勤怠のシステム上(携帯やPC)で完結するので、紙での申請をする必要がありません。電子明細の導入により、紙の明細を配布する必要もなくなります。労務手続きも電子申請で行うので、紙の書類を保管する必要もありません。
Q 労務手続きや労務相談など、発生するかわからないことのために顧問報酬を払いたくないが、継続的に契約する意義はありますか?
A 顧問料にはMF勤怠・給与システムの利用、給与計算のアウトソーシングが含まれているので、手続きや相談が発生しない月でもメリットがたくさんあります。
Q パソコンなどの機器に不慣れでシステムの知識も不足していますが、クラウドなどの勤怠・給与システムを簡単に使いこなせますか?
A 導入時は設定を協力して行います。また、常に情報を共有しているので、疑問点等があれば迅速に対応可能です。MF側のサポートも充実しています。
Q 労務手続きに時間が取られて大変ですが、時間や手間を軽減できますか?
A 労務手続きは、必要書類を揃えて送っていただくだけで完結します。必要書類も勤怠や給与のデータを共有しているので、その都度送っていただく必要がありません。
Q 自社にあった労働時間の制度を作ることはできますか?
A 原則の方法から変形労働時間制も含め、自社にあった労働時間制度を提案いたします。共有した勤怠データに基づき、実情にあった制度を提案可能です。
Q 何を相談していいのかわからないが、一度社労士に相談してみるということも可能ですか?
A お気軽に気になることがあれば、なんでも相談してください。もしも、違う分野の話であれば協力をしている専門家をご紹介します。
Q 社会保険や雇用保険の制度について教えてもらえますか?
A

各種講演・講義も受け付けていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

Q 対応可能エリアはどこですか?
A チャット、オンラインでの対応が主になりますので、日本全国対応可能です。
 ※訪問が必要となると範囲は異なりますのでご相談ください。
Q 初回面談時に相談料など費用はかかりますか?
A 初回相談に料金は発生しません。システムの導入も1ヶ月の無料期間を設けていますので、まずはお気軽にお試しください。
Q 手続業務を単発で依頼することは可能ですか?
A 手続きの単発依頼も受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。